2008年02月12日

とてもいい話

きょう、とっても感動的な話をお聞きすることができました。

クレスのランものがたりという絵本を出版して、その内容を啓蒙する活動をしてきましたが、活動に参加した男の子どもさんのお母さんに、偶然にいきあいました。

小学四年生のときに担任の先生にこの絵本を読んでもらい、そのあとラン植物園の学芸員から実際のランの花をつかっての学習をしたり、カトレヤの種の人工培地の学習をする過程で、その子どもさんがすごく、植物に興味をもつようになったとのことです。はじめてランの花粉をみたり、人工培地のカトレヤを家族中で育てたりして、話題がとても豊富になり、しかも難しいランの花名をすらすら言ったりして、両親がとても驚いたということです。

「やっぱり、ランの花の物語は、知的好奇心をかきたてる、すばらしいテキストだ」と再認識しました。

高森町蘭植物園が、なんだかいろいろなことでぐちゃぐちゃしていますが、そんなくだらないことではなく、もっと子どもにそのことを教えていくことのほうがずっと大事です。

未来を担う子どもたちに、なんて大人はいいことを言ったようなつもりでいますが、実際の行動を通して、そのことを実現してもらいたいもんです。

少なくても地元の学校の子どもたちが、このお母さんの家庭のような経験をすれば、もっと子どもは素晴らしい能力を発揮します。そこをなにもしない、というのは、宝の持ち腐れ。すぐそばにある宝を放っておくことほど、馬鹿なことはありません。


子どもの頭脳は、刺激のあるもの、感動のあるものに、敏感に反応します。「クレスのランものがたり」はそのことにとても最適なテキストです。さすが、国際的ラン博士の唐澤先生の書いた本です。このことをもっともっと広めましょう。感性の豊かな子どもの日本にしましょう。

posted by ritsu at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

おとなたちよ

キラキラした瞳目

好奇心いっぱいのかたまりハートたち(複数ハート)

こどもの純なこころをムード

のばそうとしない、おとなたち、おおすぎるちっ(怒った顔)

おとなのおもわくだけで、いきていこうなんてもうやだ〜(悲しい顔)

せますぎるよたらーっ(汗)

あたたかな、ゆたかなひとになろうね黒ハート

こどもたちが、おしえてくれるよ、おとなのまずしさをダッシュ(走り出すさま)

posted by ritsu at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

新しい感動を!『クレス劇団員』募集

ランの妖精クレスくんの活動がだんだんメジャーになってきました。クレスくんは、今まで誰も知らなかった世界を広めていく役目をもっています。そのためにも「クレスのランものがたり」という絵本をもとにして、今までいろいろな活動を展開してきました。

もっともっと、この素晴らしい世界をみなさんに知ってもらうためにも、『クレス劇団』を結成して、いろいろな施設に訪問し、新しい感動をお伝えしたいと考えています。

保育園や学校、各福祉施設にお伺いし、活動を展開していきたいと思います。

このことに関心のある方、是非、ご参加ください。ご自身のお得意なところが発揮できれば、ご自身の生き甲斐にもなると思います。何より、そのことが感動を与えることになりますし、感動をいただくことにもなります。

やってみたいと思われる方、お問い合わせは、このブログに書き込んでください。

参考までに、今までご協力いただいたのは、絵本の読み聞かせ、紙芝居、指人形をつかって読み聞かせ、クレスの着ぐるみを着てダンス、クレスのミニミュージカル、クレスのランものがたりの映画づくりなど
posted by ritsu at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

感動!!となりのトトロの井上あずみさんがクレスの唄を唄ったよ

クレスは、ランの妖精。

そのクレスの唄が、となりのトトロで有名な、井上あずみさんが素敵な声で歌ってくれて、ホールは感動でいっぱい。

思わず、クレスも踊り出した。

秋晴れの日の、サプライズ。

あずみさんのおかげで、クレスも元気になったよ。

ランの物語だけど、

生きていくことの楽しさが、いっぱい起きているんだよ。

posted by ritsu at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

クレスの活動を連載していきます

『クレスのランものがたり』の絵本発刊と同時に始めた子供たちの教育・情操活動を「クレスのキモチ」で連載していきます。そちらもお読みください。
posted by ritsu at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

大人気! クレスくん登場!!

みなさん、お久しぶりです!!

手(チョキ)ついにクレスくんが子供たちの前に登場手(チョキ)


クレスくんのところには子供達がいっぱい揺れるハート

クレスと握手.bmp握手して大喜びの子供達わーい(嬉しい顔)
お別れの時、クレスくん行かないでもうやだ〜(悲しい顔)って泣き出す子も・・・
大人気のクレスくんでしたぴかぴか(新しい)
今度はどこに登場するのかな?

クレスくんに会いたい人は、連絡ください! 
保育園や幼稚園、学校や子育てサークルなど・・・みんなに会いにいっちゃいま〜するんるん

posted by ritsu at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

クレスくんが着ぐるみで登場!

着ぐるみの顔.jpg

つ...ついにクレスくんが着ぐるみになりました!
やったーっるんるん
みんなの人気者になることまちがいなし!わーい(嬉しい顔)
posted by ritsu at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

楽しかったョ! クレスと遊ぼう!

5月4日
クレスと遊ぼう!(蘭ミュージアム高森で開催)
のイベントでは、指人形のクレスが登場exclamation


バケツラン(コリアンテス)とハチの不思議話を紙芝居でお話してくれました。
子供たちは、興味深々!集中してみていました!
 ものがたりの中で、ハチの背中についた黄色いものを
クレスが「これは何かな!」とたずねると
『かたまり〜』などといろんな意見が...
「正解は花粉で〜す」とクレスくん
クレスくんと遊びながら、花と虫の関係を学びました。


次は、牛乳パックを利用したおもちゃ作り
L[u~02.jpg
9面のハチと蘭の花がかかれた絵を思い思いに塗ります。
子供はもちろん、大人が真剣そのもの目
個性的なハチや蘭の花の絵が...わーい(嬉しい顔)

牛乳パックを三等分に切って組み合わせると...

 
 
 
 
 
L[u1.jpg    L[u3.jpg

不思議なキューブ完成!
6面が全部蘭の花になったり、
ハチの絵に変わったり...

ちょっと難しいパズルになってるんです!


完成した後は、絵合わせにまたまた、みんな真剣です!
子供より悪戦苦闘しているお父さん...
おばあちゃんもちゃ〜んとハチに変えたり、花に変えたりできるようになって大満足!のニコニコ顔わーい(嬉しい顔) L[u4.jpg

GWの楽しいひとときでしたるんるん
次のイベントではクレスくんの着ぐるみが登場する予定!
楽しみにまっててくださ〜い揺れるハート

 
 
 
 
 
 
 
 


 

posted by ritsu at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

GWにイベント開催!クレスと楽しく遊ぼう!!

GWにはどこへ行こうかな?
なんて考えている方は

“クレスと楽しく遊ぼう”へ行こう!!グッド(上向き矢印)
060518_1045~01002.jpg

日時 5月4日 13:00〜15:00 
場所 蘭ミュージアム・高森


 

その内容は...
 1 クレスの指人形が登場!
   絵本(クレス物語)の読み聞かせ 


 2 繭玉人形作り

   繭玉(かえるなど) 400円
   クレス人形 700円 


 3 おもちゃアドバイザー (伊藤さん)による

   親子でおもちゃ作り 講習費用 100円


 4 クレスと踊ろう クレスダンスでゴーゴーGo!!
 
かわいい楽しく遊んだ後は蘭ミュージアムの・高森の美しい花たちをゆっくり眺めるのも最高!かわいい
家族みんなで楽しめまするんるん
 

みんな来てね!
posted by ritsu at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

クレスの風呂敷できました!

furosiki.jpgジャーンるんるん
クレスくんの風呂敷ですひらめき
晴れ赤いマントで空を飛ぶクレスがいっぱい!
お天気のいい日に、
クレスくんの風呂敷にお弁当を包んで
お散歩なんていいですねかわいい
目高森蘭植物園で販売中です...
posted by ritsu at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

NHK-BS2で放映! 全国放送でクレスのランものがたりが紹介!!

前にお知らせしたとおり、
“クレスのランものがたり”がなんと!全国放送で大きく紹介されました。
 2月24日(土)3時からNHKBS-2で
世界ラン展(東京ドームで2/24(土)から3/4(日)まで開催)の紹介番組の中の1コーナーです。

070301_1936~01.jpg
かわいい著者であるランミュージアム高森(長野県)の唐澤園長が地元の保育園児にランと虫の話をしている場面、ランの絵を描く保育園児の生き生きした表情が画面いっぱいに広がります。

ランを通して生き物、命の姿をしってほしいという著者の願いが伝わる内容になっていました。

 070301_1937~01.jpg
かわいい進行役の柳生真吾さん、黒谷友香さんが

3巻の“おぼれちゃうようコリアンテス”を開いて、
ランの生態ははハチだけでなく子供までひきつけている。

夢中になってしまう本!
生き物のすごさを伝えている。
こんな本があるんですね〜!
と絶賛!!

感激!!ですっぴかぴか(新しい)
やはり、いいものはいい...るんるんるんるんるんるん
 070301_1931~01.jpg

協力してくれた地元の園児たちもしっかり写っていましたわーい(嬉しい顔)
みてくれましたか?
posted by ritsu at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

柳生真吾さんも大絶賛! BS-2のロケがありました

TV1月16,17日に高森蘭植物園でNHKBS−2の番組の収録がありました。
案内役は、園芸家でNHK趣味の園芸でお馴染みの柳生真吾さんかわいい

 

 映画さて、収録は柳生氏と唐澤氏.jpg
子どもたちの声の中、賑やかにはじまります。


『クレスのらんものがたり』の著者/唐澤耕司園長が地元の保育園の年長さんにカトレヤの花を分解してみせます。


わーい(嬉しい顔)一枚!2枚!...園児たちの元気な声!6枚の花びらです。
次にハチ(なんと本物のハチの標本!) をカトレヤの花のしんべんの中にもぐりこませます...
カトレヤとハチ.jpgさあ、ハチはどうなったでしょう?
園児たちは大注目目
そっとハチを引き抜くと 背中には黄色い花粉が!!
 
“わ〜っ” 子どもたちの驚きの声。
 
小さな園児たちに、ハチを媒介にしたランの受粉のしくみを見せたのです。
そして子どもたちにカトレヤの花を柳生氏と子ども.jpg一輪ずつプレゼント。


花から花粉を取り出して、指でカトレヤのズイチュウにくっつけてみます(ハチのように)
“べとべとする〜”
“きいろ〜い!”
“まる〜い!” 大騒ぎです。

子供たちに、生き物の不思議や感動をランで伝えたい!
唐澤園長の想いが子どもたちに伝わり、園児たちも熱心に聞いていました。すばらしい集中力にビックリ!
 子どもの絵3.jpg
次は園内で自由にランの絵を描きます。
すごい!すごい!
園児ひとりひとりみんなちがってみんないい!!(どこかできいたフレーズ...)
色とりどりのラン、ハチや太陽も登場、花を分解して描いてみたり、ランとクレス(絵本の主人公)を描く子などさまざま。
柳生さんの質問に元気に答えていました。
素晴らしい子どもたちの発想と表現力に、柳生さんも撮影スタッフも感嘆ぴかぴか(新しい)感動ぴかぴか(新しい)でした。
子どもの絵全体.jpg 
お土産のカトレヤの花を大切にもって帰っていった子どもたち。
キラキラした子どもたちの眼が印象的な撮影でした。


園芸家の柳生真吾さんもランと虫の不思議話は初めての世界だったそうです。


そして、絵本を大絶賛!
その場で、全巻ご購入くださいました。
なぜ、この絵本を出版したのか、絵本を通して子どもたちへ伝えたいこと、学習活動の意義を理解してくださった柳生さん!


さすが、わかるひとにはわかる!
 
柳生さんの公式HP 八ヶ岳倶楽部 柳生真吾の八ヶ岳だより に紹介してくださったのでぜひご覧下さい。
 
TV 放映は
NHKBS-2「世界ラン展 日本大賞2007」の中で紹介されます。  2月24日 PM3:00〜

お楽しみに!!
 NHK撮影園児集合写真.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ritsu at 12:34| Comment(3) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

新年明けましておめでとうございます

2006年はいろいろありました。
生きていれば、いろいろなことはつきもの。
平凡に淡々と、こだわるけれども、しかしこだわらないこともまた大切。
なるようになる、でもそうするには、事前の細かなチェックときちんとした対応をその時に行うこと。それが大切。
そういったことが身にしみた一年でした。
 
地球が滅亡へと向かう幕開けを予感する出来事が次々と起きていきます。
技術の進歩が加速し、比例して快適なライフスタイルに人がどんどん順応していくことは、もうとまりません。
そういう中で、思いやる心、優しさ、賢さ、励ましあう強さや助け合う気持ち、ひとだからこそ、できることは、決して失くすことなく、大切に大切に考えていきたいと思います。
 
「みらい企画 律」の役目は、そうしたことを形にして、主張し、仲間づくりをすることだと考えています。
 
今年一年の成果は、一年後に評価します。
 
 
 
 
posted by ritsu at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

みらい企画 律の事務所が完成しました。活動の拠点になります。

syaokukannsei.jpg2006年10月末、ようやく事務所が完成し、11月に内部の整理を終え、11月中旬ころより、事務所で仕事ができるようになりました。

2006年の目標は事務所を新築することでしたから、年内にできてホッとしました。これもひとえに父親の資金援助のおかげです。一生懸命働いて、これから親孝行しなくてはですね。
ここを拠点に、2007年は頑張るぞー 060519_1036~01002.jpg
  

posted by ritsu at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

クレスかかし登場

〓〓〓 002.jpg先日高森町の安心市場で、かかし祭りが開催されました。そこに、「クレスかかし」が登場!
 
苦心して制作したであろう、傑作をどうぞごらんください。
 
posted by ritsu at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

変わったランの花のオンパレード、クレスが大活躍

高森ラン植物園 は花盛り。
よくよく見ると、変わった花がいっぱい咲いていた。
 
baiti0005.JPGバケツランはつぼみの状態。花が咲き、バケツランが表れるのも面白いが、つぼみの状態も面白い。
 

 
 


baiti0006.JPGスタノペアは花とつぼみが両方見れた。これはすべり台ラン。かなり大きな蜂がくるのだろう。花が大きい。


アングレクムは白い大きな花が、結構大きな口をあけて咲いていた。これは蛾が受粉の媒介をする。口のところをのぞきこむと花粉塊が見れる。ここに蛾が口をつけるのかと絵本の9巻の説明がとてもよくわかる。
 
学芸員ではないけれど、思わず訪れたお客さんに説明したら、「よく知っていらっしゃるのですねえ」と褒められた。そのくらいは出版元として、説明できなくては、と思うが、やっぱり実際の花をみて理解すると、本当に絵本の物語がよくわかる。
 
花の色も香りも形もさまざまだが、やっぱり、受粉の仕組みを知ったうえで花を見るのが一番ランの花の見方としてはツウ。よくぞ、ここまで巧妙に、と思うくらい、形も色も香りも独特。
 
ここの園長が著した「クレスのランものがたり」はランのことがとてもよくわかるテキストだ。今年は一般を対象にした講座もあるから、みなさん、ランツウになりましょう。 

posted by ritsu at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウチョウランの人工播種に挑戦。学校の授業の教材として十分

高森蘭植物園のホーム頁に本日ウチョウランのバイオ体験があると知って、駆けつけた。
前にはシランの人工播種をやったが、今度はウチョウランとあって、またまたワクワク。

 baiti0003.JPG  baiti0004.JPG

雑菌が入るとかびてしまうから、手洗いから消毒から無菌室での実践やら、なかなかぎょうぎょうしい。
さやが小さくてピンセットでつまんでも落ちてしまったり、種も見えないくらい小さいからうまく蒔けたのか確認できない。まあまあ、緊張してやった。

やれやれ、なんとか、これでいいのかどうかわからないが、終わった。講師の先生たちがサポートしてくれたので、なんとかなるが一人では不安。
 紫一点と斑紋花の二種類の播種をして、これでうまくいけば芽が出てくるはず。


 後生大事に抱えてきたフラスコだったが、家に着くまで気を抜いてはいけない。車のバウンドでひっくりかえってしまって、中の寒天培液がぐにゃぐにゃになってしまった。
 
この体験でもこれは中学生くらいから十分にできるから、理科の時間にやってみるといいと思います。学校の先生方、まず手始めにご自身から挑戦してみてはいかがですか。
 
温室がなくても育ちますよ。

posted by ritsu at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

「ラン博士になろう」講座開催されました

ranhakase10007.JPG敬老の日に「クレスの楽しい教室・ラン博士になろう」の第一回目の講座が開催されました。

高森ラン植物園副園長の小林さんから、ランの基本的な知識を教わり、カトレヤを自分たちで一枚ずつちぎり「これががく、花弁、一番目立つ色がリップ、最後に残ったのはしんべん」とワークシートに書き込みながら、どんどんラン博士に近づいていきます。

ranhakase0005.JPGranhakase0001.JPG

園内でお気に入りのランの花をカメラでパチリ
 ranhakase10003.JPG ranhakase10005.JPGranhakase10004.JPG

ranhakase0004.JPG花粉塊を取り出して、交配にチャレンジ。

どんな花になるかは、種が出来て花が咲いてのお楽しみ。
自分たちオリジナルの花ができるとあって、命名にも頭を悩ます人、自分の子どもの名前をつける人、などなど、今日の講座のクライマックス。

 まず子房がふくらむのが二ヵ月後、このとき実ができてないと、折角の命名もおしゃか。二回目の教室がちょうど子房がふくらんでいるのが確認できるから、楽しみですねえ。 
みごと自分だけのカトレヤが無事に咲くかどうかは、5年くらいたたないとわからない。
 ranhakase10002.JPG

でもみんな、ランの花の仕組みを知って、ランの花の香りや色や形も確認しながら、「フンフン、ランは凄いねえ、こんなふうになっているんだ」とか、感心しながら、楽しく一時間半の教室を終えました。

保育園児も参加して、香りをかいだり、ランの花や葉にさわって「かたい葉だ」などなど大人顔負けの発言をすることしきり。
 「ねばねばしている」花粉塊をつまみだし、初めてさわってびっくり!

 

ranhakase0006.JPG

最後に記念撮影!

 
 
 
 
 
 
 
 


 

posted by ritsu at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

高森町蘭植物園で「ラン博士になろう」講座開催迫る

敬老の日、9月18日午後一時半から「クレスと楽しく遊ぶーラン博士になろう」教室の第一回目が開催されます。
 
気楽に遊び感覚で楽しみながら、ランのすべてがわかっちゃう、お得な講座です。
 
小さなお子様からお年寄りまで、誰でも参加できます。お友達、家族で、大勢の参加お待ちしています。
 
年に三回出ただけで、唐澤耕司博士からラン博士の称号が与えられますよ。博士じきじきに与えられるなんてことは、全国でここが初めてです。ふるって参加してください。
 
 
posted by ritsu at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ランのTVがイギリスで観れるの??

YOKOさん、お久しぶりです。
コメントありがとう黒ハート
NHKのランとハチのTVをイギリスで見てたなんて、わ〜い!
ねっ!
ランと虫の関係ってスゴイでしょ!!
絵本では他にも楽しい話が盛りだくさんひらめき
例えば「すべりだいのラン」ではハチがランを滑り台みたいにすべっちゃうとか...
ホントに奥がふか〜いンです。
イギリスの気候は快適そうですね!
日本では今年は暑さが厳しくあせあせ(飛び散る汗)
やっと朝晩涼しくなって来たところ。
でも、暑さに負けないで元気一杯!がんばります手(チョキ)

 


 4巻「わ〜いすべりだいだゴンゴラ」

     表紙               本文より
File4kan0046.jpg    gazouirasuto0002.JPG

 目巧妙なテクニックでハチを滑らせて受粉を成功させる
 “ゴンゴラ”はエライ!


 

posted by ritsu at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 クレス劇団結成!CRES-PROJECT(クレス劇団活動日記)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。