2011年01月18日

天龍村なんでも館で、今回は「におい」のおはなし

参加してくれたのは、天龍村の保育園児と保育士さん、未就園児とお母さんたち。

『おいでおいでバルボフィルム』の読みきかせからはじまります。
ランの花は、いいにおい?とおもっていたら、いや〜なにおいのランの花があるんです。
それは...
くわしいお話はこちらをみてね!

今回の不思議体験あそびコーナーは、
ハエさんに変身して、花の大きさくらべをしてもらいまいた。
CIMG0568.JPG
どちらが大きいでしょう?
こたえはこちらをみてね!

次に、『いいにおい』のぬりえ絵本をみんなで読んで、ぬりえをします。
色とりどりの芸術的な作品が出来上がりました。 

CIMG0594.JPG CIMG0596.JPG

CIMG0597.JPG CIMG0598.JPG

最後に、クレスくんとダンスをしてさようなら。
みなさん、ありがとうございました。


くわしくはこちらをみてね!

posted by ritsu at 15:00| Comment(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

天龍村なんでも館でゴンゴラのすべりだいごっこ

天龍村なんでも館に、またまたクレスくん登場!です。
参加してくれたのは、保育児と未就園児約25名。
今回の紙芝居は、すべりだいランのお話。(クレスのランものがたり第2巻)
すべりだいをもったラン(ゴンゴラ)にクレスは出会い
ハチさんがすべりだいをすべって花粉を運ぶしくみを知る楽しいストーリー
みんな、集中して、お話に聞きいっていました。
その後、すべりだいランの模型をすべって遊ぶ疑似体験ごっこ。
ハチさん、カトレヤの女王やクレスくんに変身して何回もすべって遊びました。
最後に、クレスくんとダンスしてさようなら。
あっという間の楽しい時間でした。
天龍村の子どもたち、保育士のみなさん、ありがとうございました。

詳しくはこちらをみてね!

2010.11.30天龍村すべりだいごっこ 004.jpg
posted by ritsu at 00:00| Comment(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

天龍村なんでも館にクレスくん登場!

今回、参加してくれたのは、天龍村の保育園児と未就園児約30名と未就園児のお母さん数名。
はじめて知る花と昆虫の不思議なおはなしに、みんな興味津々です。
クイズコーナーでは、大勢の子どもたちが前に出てきて元気にこたえてくれました。
クレスくんの登場の場面では、こどもたちは、よろこんだり、おどろいたりの大歓声が!
とっても、たのしいひとときでした。
素直でかわいい天龍村のこどもたち、お母さん方、なんでも館の皆さんありがとうございました。

詳しくは、こちら
CIMG0366.JPG
posted by ritsu at 00:00| Comment(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

飯田市時又保育園でゴンゴラさんのすべりだいごっこ

未就園児親子が集まる時又保育園にクレスくん登場!

大喜びする子やびっくりする子など子どもたちの表情は様々...
クレスくん登場で会場は盛り上がり、みんなキラキラ笑顔でクレスダンスを踊ります。
そのあと、不思議なすべりだいランのお話「わーいすべりだいだ ゴンゴラ」の紙芝居、すべりだいラン「ゴンゴラ」とハチの受粉体験ごっこをして遊びました。
皆さんありがとうございました。

詳しくはこちらをみてね!
CIMG0185.JPG

posted by ritsu at 00:00| Comment(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

西部デイサービスセンター桑の実訪問

飯田市三日市場にある西部デイサービスセンター桑の実を訪問しました。

ランの花「バニラ」のいい香りのバニラティーを飲みながら、和やかにはじまりました。
珍しいランの花のお話や紙芝居「クレスのランものがたり」を通して、きれいなカトレヤとハチに不思議な話があることを皆さん初めて知ったそうです。
大人の方でも、ほとんどの方がしらないんじゃないかな〜?
参加者の皆さん、桑の実のスタッフの皆さんありがとうございました。

詳しくはこちら
クレスとダンス.jpg
posted by ritsu at 00:00| Comment(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

松尾つどいの広場にクレスくん登場!

飯田市内の親子約30組が参加してくれました。
会場は、飯田市松尾 勤労者青少年ホームの体育館。


今回の内容は、
1.ランの女王のランの話
2.紙芝居『わ〜いすべりだいだゴンゴラ』
3.ゴンゴラのすべりだいごっこ
4.クレスくんとダンス
5.クレスくんと握手

よちよち歩きの小さなお友達や小学生のお友達まで年齢も様々。

紙芝居『わ〜いすべりだいだゴンゴラ』をみて、
すべりだいランとハチの不思議な受粉のしくみのお勉強。

それから、
ハチさんに変身してすべりだいランの模型をすべりました。
すべりだいランの模型にみんな大喜び!
何回も何回もすべりました。

090905_1107~01.JPG  090905_1125~01.JPG
ハチさんになってすべりだいをすべる子どもたち


そして、いよいよクレスくんが登場!
みんなで楽しくダンスを踊りました!

090905_1123~01.JPG
クレスくんと握手!
posted by ritsu at 00:00| Comment(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

夏祭り、納涼祭に出かけたクレスくん!

飯田市内の企業2社の夏のイベントにクレスくんが登場しました!

ビール7月18日(土)多摩川精機株式会社「夏まつり」

子ども達と一緒にステージでクレスダンスを楽しく踊りました!
屋外のテントでは、クレスくんグッズを販売。
クレスくんも登場して子ども達握手したり、記念撮影したり...
大勢の人でにぎわいました。
小3の男の子は「クレスのランものがたり3巻」が気に入り、本から離れませんでした。お父さんに買ってもらってにっこり!大切によんでね!

ビール7月31日(金)シチズン平和時計株式会社「納涼祭」

こちらは屋外のステージ。
芝生の中をクレスくんとこどもたちが登場。ステージで一緒にダンスを踊りました。
小さなお子さんや親子連れの皆さんも一緒に楽しく踊りました。
会場内ではクレスくんのまわりを子ども達がついてまわって大人気でした。
heiwadokei_0001.jpg

多摩川精機株式会社、シチズン平和時計株式会社のみなさんありがとうございました。

クレスくんはどこへでも出かけていきます。
ぜひ、お声をかけてくださいね!
posted by ritsu at 00:00| Comment(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

飯田市明星保育園「カトレヤとハチさんごっこ」

今日は、祖父母参観日。
IMG_2287.JPG
大好きなおじいちゃん、おばあちゃんたちが一緒でうれしそうな子どもたち。
1.クレスくんのダンス
2.「クレスのランものがたり」の紙芝居
3.カトレヤの模型で「カトレヤとハチさんごっこ」
を楽しみました。

不思議なランの話では、園児はも祖父母の皆さんも熱心に聞いて、うなずいたり、感心したり...
みんなで元気にダンスしました!!
詳しいことはcres-project(クレス劇団活動日記)

posted by ritsu at 15:23| Comment(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

飯田市座光寺保育園で「カトレヤとハチさんごっこ」

全園児120人の子どもたちがクレスくんに変身!して
1.クレスくんのダンス
2.「クレスのランものがたり」の紙芝居
3.カトレヤの模型で「カトレヤとハチさんごっこ」
を楽しみました。
年少のおともだちが難しいクイズを1人だけ正解して大拍手!!
すごいですね〜!!

IMG_2273.JPG

詳しいことはcres-project(クレス劇団活動日記)
posted by ritsu at 15:00| Comment(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

長野県売木保育所で「カトレヤとハチさんごっこ」

当日は、参観日。20名ほどの園児と保護者が参加して、
1.クレスくんのダンス
2.「クレスのランものがたり」の紙芝居
3.カトレヤの模型で「カトレヤとハチさんごっこ」
を楽しみました。

IMG_0771.JPG

初めて知るランと虫の不思議な話に園児もお母さんたちも
「へ〜っ!」と感心。
クレスくんの登場では眼を輝かせて大歓声!

詳しいことはこちら cres-project(クレス劇団活動日記)
posted by ritsu at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

第3回公演、大盛況!

1月23日AM10:00から飯田市上郷東保育園で、
クレス劇団第3回公演「カトレヤとハチさんごっこ」が開催されました。全園児約45名。

今回の公演内容は
1、『クレスのランものがたり』のよみきかせ
2、カトレヤとハチさんごっこ
3、クレスくんとダンス

カトレヤとハチさんごっこ≠ヘ、
子供たちがハチになって、カトレヤの模型にもぐりこみ、
ランの花がハチを媒介に受粉するしくみを遊びながら体感。

子供たちも保育士さんたちもノリがよくて、とっても元気いっぱい!
とても和気あいあいとした、にぎやかなごっこ遊びでした。
web上郷東保育園カトレヤ2.jpg web上郷東保育園カトレヤ1.jpg web上郷東保育園カトレヤ3.jpg web上郷東保育園変身して記念.jpg
全員が、カトレヤの女王、ハチさん、クレスくんに変身してカトレヤの花の中へ。
花から出てくるとちゃんと、ハチの背中に花粉の塊が付いたりして(自然界ではそうなんです)、こんな小さな子どもでも、花と昆虫のしくみが遊びながら学べるなんてすごい!
と思いませんか??

後半で、クレスくんの登場に場内の興奮はMAX状態!
みんなノリノリでクレスくんとダンス!
あっという間の楽しい1時間。
web上郷東保育園人気者のクレ.jpg web上郷東保育園ダンス2.jpg
上郷東保育園のおともだち、ありがとう!また会おうね。

もっと詳しく知りたい人は、クレス劇団活動日記をみてね!
posted by ritsu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

クレス劇団第2回公演開催!飯田市殿岡保育園

12月2日AM10:00から飯田市殿岡保育園で
クレス劇団第2回公演「クレスくんとダンス」が開催されました。
全園児と地域の未就園児の親子総勢130名!

クレスくんの登場に、大歓声と笑顔のこどもたち...
はじめてのクレスくんのダンスもすぐに覚えて、うたの中に登場するハチさんやゆうれい、ワニやへびの振付を気に入って、大喜びでおどってくれました。

そして、保育園児たちから、かわいいうたのプレゼント。
ありがとうございました。

詳しくは、CRES-PROJECT(クレス劇団活動日記)をみてね。



みらい企画 律 夢と希望と感動をひろめよう。プロジェクトとは?
posted by ritsu at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

クレス劇団活動開始、80人参加

飯田市上郷南保育園でクレス劇団は旗揚げをしました。

2歳くらいの小さな子どもたちともっと小さな子どもとお母さんが

クレスくんと楽しく触れ合い、一緒にダンスをしました。

カトレヤのドレスを着た女の子や、蜂の衣装を着た男の子が、

初めてのクレスダンスなのに、手振り身振りで、踊っているのにびっくり失恋

子どもは素直で反応が早い。

クレス劇団は、もっともっとみんなのところにでかけます。るんるん

posted by ritsu at 15:22| Comment(1) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

クレス劇団活動開始

クレス劇団が活動を開始しますわーい(嬉しい顔)

スタッフを募集していましたが、おかげさまで、一人二人と集まりました。

イベント
そこで、第一回目は11月11日。

飯田市の保育園で「クレスダンス」のご披露家

各地に出向きますよ車(セダン)


posted by ritsu at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

これはなんでしょうか

IMG_2018.JPG









これは何の花でしょうか

答えは「腐生ラン」です。

腐生ランは、葉緑体を退化させ、養分をすべて菌類から奪って生活しているとのことです。

秋になると赤い実がついて、ツチアケビといわれます。

山野には、野生ランがあって、散策すると楽しいですよ。
posted by ritsu at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湿地帯のランその二

IMG_2009.JPG







ミズチドリです。群生していて素晴らしかったです。
posted by ritsu at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湿地帯のラン

IMG_2014.JPG











湿地帯で見つけた「カキラン」です。
posted by ritsu at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ウチョウランの撮影

今日、唐澤耕司博士と岩壁に咲くウチョウランを探しにいってきました。岩壁はイワヒバでいっぱい。

でもウチョウランはない。昔はいっぱいあったそうですが、ウチョウランブームで乱獲されてほとんどないとのこと。

それでも、どこかにあるかなと、ガレ場に挑戦。

「おーい、あるよー」との声に、元気を出してガレ場をのぼりました。

ありましたよ。意外に間近なところに良い株がひとつ、離れたところに何株か。

それから、撮影開始。私はアシスタント。

ウチョウランは栽培されていまは珍しくないとのこと。

でも、でも、自生のは最高にすばらしい。

危険とスリルを味わいながらの自生ランの撮影は、なんともいえない。

まあ、なんとか撮り終わって、さあ帰りましょうと、すると先生が「みてごらん」と。

なにやら指の間にモソモソいるものが、ヤマヒルでした。

がけっぷちに直接体をすりつけて撮影していた先生は、ヤマヒルがいつのまにか吸い付いて、

足からは血が噴出し、靴の中は血。

「ボルネオなんか、もっとすごい。上から下からヒルが降ってくる、上がってくる、ズボンはまっかっか。」

さすが、世界中のランの国を踏査している先生は違う。

とても77歳とは思えません。川の中、崖の下り方、まあ、くるくると、よく動きます。

私もアクティブなことは大好きなので、先生と一緒に上がったり下がったり、よいアシスタントをつとめることができました。

先生も、「とてもよいアシスタントで助かる」と言ってくれたので、今日は大変満足です。

今度は湿地帯に咲く、ランを撮影にいきますので、また一緒にいきます。

絵本をつくってから、ランという初めての世界にであえて、しかも本物の野生ランのある場所に連れていってもらい、見たことのないランをいくつも見せてくれたので、日本の自然もなかなか楽しいものです。

小柄な体で、フットワークの軽い先生なので、ホント、どこにでも飛んでいってしまいます。ご本人は小柄な体に劣等感を持っているといいますが、小柄だからこそ、ブッシュでも、すいすいと身軽に動けるのかなと、思ってしまいます。

いつも机にかじりついて編集の仕事をしているけど、たまには野外に出て、ランを探すのもまた楽し。

イワヒバだらけの素晴らしい岩壁でしたが、将来三遠南信自動車道の工事に入るとかで、このイワヒバたち、大丈夫なのかな。
posted by ritsu at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

お年寄りのいい顔

先日、特別養護老人ホームで、「クレスのランものがたり」の講座を開催しました。

長い間、いろいろな経験と知識を身につけた方たちに、さらなる新しい感動を得ていただくことは、人間が終生、欲求しつづける大切な要素のひとつと考えています。

新鮮な感動を得てもらうためには、高齢者向けに拡大したランの花の模型をつくり、花と虫との出会いを説明し、ひとりひとりにランの花を手にとってもらい、受粉の仕組みにふれてもらったところ、

はじめて、ランの不思議な世界を知ったお年寄りから、「うちにはこんな高価な花がなかったから知らなかったけれど、こんなに楽しい話をきけてよかった」と感想をのべていただいて、

「人は命尽きるまで、新鮮な感動が必要だ」と、再認識しました。

いつも同じ環境のなかで、刺激のない暮らしが多いと、脳も退化してしまいます。でもこのようにちょっとした体験が、人に喜びの感情を引き出すことにつながることだと考えます。

こうした活動はエネルギーが要りますが、お年寄りの「いい顔」をみて、勇気をいただきました。もっともっとこの活動をひろげていくぞ。
posted by ritsu at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

クレスの館でラン講座はじまる

みなさん、こんにちは

ようやくでした。

我がオフィスが「クレスの館」に変身して、ランの講座第一回目を開設しました。

保育園児対象のラン講座はやってきましたが、

高齢者対象は実ははじめて。

やって良かった。

いたく感動されて、何度も感嘆の声をあげられました。

子どもも大人も感動するものには、感動するのです。

「クレスのランものがたり」の第二巻カトレヤがテキストです

神秘の世界を自分の眼で確かめられている姿は、いつ見ても美しい。
posted by ritsu at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クレスのランものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 クレス劇団結成!CRES-PROJECT(クレス劇団活動日記)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。